NULL BBクリームの「ニキビ」に関するQ&Aまとめ

ニキビが顔にできると、他人の視線が気になりますよね。

そんな厄介なニキビを塗るだけで簡単に隠すことができるNULL BBクリーム。

価格もお手頃で使いやすいと人気です。

ここでは、NULL BBクリームの「ニキビ」に関するQ&Aをまとめました。

 

NULL BBクリームの「ニキビ」に関するQ&Aまとめ

Q.ニキビを隠すためのNULL BBクリームの使い方は?

A.NULL BBクリームの使い方はとても簡単です。

一旦手の甲などにNULL BBクリームをとり、そこから気になるニキビの上に塗っていきます。

NULL BBクリームは少量でもとても伸びの良いクリームなので、出し過ぎないように注意します。

 

Q.ニキビは本当に隠れるの?

A.でき始めのニキビであれば、ほぼ完全に隠すことができます。

酷くなってしまったある程度の大きさのニキビは、完全に隠すことはできませんが赤みを抑えて目立たなくすることができます。

 

Q.ニキビ跡は隠すことができるの?

A.NULL BBクリームはニキビ跡によるクレーターを隠すことにも使用できます。

NULL BBクリームをクレーターに薄く延ばしていくことで肌の凸凹が目立たなくなります。

 

Q.ニキビが悪化してしまうことはない?

A.体質や合う合わない等もあるので、100%ニキビが悪化しないとは言い切れません。

ですが、NULL BBクリームはニキビや肌荒れにアプローチできる成分を含んでいます。

 

Q.うまくニキビが隠れない場合は?

A.よりニキビを完璧に隠したい場合は、NULL BBクリームとコンシーラーの併用がおすすめです。

NULL BBクリームでニキビやその周りの赤みを隠し、その上からコンシーラーを使用しさらに目立たないようにしていきます。

 

Q.ニキビだけを隠すならコンシーラーだけでもいいのでは?

A.確かにニキビだけを隠したいのであれば、コンシーラーさえあれば事足りてしまうかもしれません。

ですが、広い範囲にできたニキビ跡や青髭などを隠そうとするとコンシーラーは不向きです。

顔の悩み全体に使用したい場合は、BBクリームがおすすめです。

 

まとめ

NULL BBクリームを使えばニキビを目立たなくすることができます。

特に顔の中心などにできてしまったニキビはとても目立ってしまい、他人の目が気になりますよね。

普段は使用しないにしても、特別な日の為にNULL BBクリームを1本常備しておくと助かります。

誰にだって、「なんでこんな日に限って・・」という経験ってありますよね。

そんな時は、NULL BBクリームが大活躍です。